SEPT BLEUS

BLOG

2018.08

12

2018.08.12

2018AW『nuance』

2018AW SEPT BLEUS SEPT BLEUS テーマ
『nuance』ニュアンス

帽子のかたち、素材、色との微妙なバランス。
それはとても小さなことだけど、仕上がった時にとても大きな違いになる。その繰り返しの中でその時感じる新しさを見つけるよろこび。

main2018AW

新しい帽子を製作する時まず素材を決めて、その素材に合う帽子を考えるということが多いです。素材や色との微妙なバランスで雰囲気が変わるその面白さを追求しているような気がします。そして同じ帽子でもかぶる人によって本当に全く違う表情になるのが帽子の面白いところだと思います。

今シーズンは、使いやすいシックな色合わせをたくさん作りました。自分が使いたいと思う、普段のコーディネートの色合いです。
新色カフェオレは少し深い明るめのきれいな色のベージュです。ワインやオレンジ、黒、ネイビーとの組み合わせが新鮮です。今回新しくオリジナルで製作したブークレ素材のニットは軽くて柔らかく かぶりやすいです。今回シンプルなベレー帽は特におすすめです。また、今シーズンは、loloと、lolo cas という新しいベレーとキャスケットの形を作りました。たっぷりしているのですがかぶるとすっきりとまとまりとても良い形の帽子ができました。dodo、cocoシリーズを愛用していただいている方々にも是非挑戦していただければと思います。

2018SS SEPT BLEUS テーマ
『les petits bonheurs du quotidien』日々の生活の中の小さな喜び

育児と仕事の毎日の中、ささやかな喜びに支えられていることを感じます。
子供と遊ぶ。今日のお昼やおやつのメニューを楽しみに仕事をする。少し楽しい寄り道をして気分転換する。隙間の時間で読書をする。好きなアイテムや少し明るい色のものを身につける。美味しいお茶を飲む。家族の喜ぶ顔を思い浮かべる。心地よい音楽に耳を傾ける。帽子の素材やデザインを考える。日常の出来事の中にはいつも小さな喜びと発見があります。

main2018SS

帽子の学校を卒業した21年前、知り合いの洋服屋さんで展覧会を開いたのがSEPT BLEUSの始まりです。改めて色々な方に助けられ支えられここまで続けてこられたと思います。
これからも日々の小さな喜びと発見を大切にしながら製作を続けていきたいものです。その積み重ねが帽子のデザインや製作にもよい影響を与え続けてくれると思います。

今シーズンは少し幅の狭いブレードが加わりシックなストライプの帽子ができました。また軽くて被りやすく持ち運びも便利な定番のニットシリーズに新しくソフトな綿ニットが加わりました。麻ニットはダークグレーとオフホワイトが新色で、ブレードとの組み合わせの色のバリエーションが増えています。布帛は久しぶりにオフホワイトの綿麻素材が新鮮です。これからの春を感じ出す季節、帽子を一つ新しくすることで少し楽しい気持ちが生まれていただければ幸いです。

1420832_3179589

SEPT BLEUSとして帽子を作り始めて21年目を迎えました。
ここまで続けてこられたのもみなさまのおかげです。
これからも初心を忘れずに、気持ちを新たに楽しく心地よく帽子作りを続けていきたいと思います。
2018年がみなさまにとって穏やかで素晴らしい年でありますように。
今年もよろしくお願いいたします。

SEPT BLEUS 松信七重

12345...10...

PAGE TOP