SEPT BLEUS

  • Japanese
  • English
  • Contact
  • RSS

SEPT BLEUS

BLOG

白木蓮のつぼみが膨らみ出すともうすぐそこに春が近づいてきたことを感じます。

花はほんの数日間ひときわはなやかなに咲き、はかなくあっという間に散っていきます。

はかなさとはなやかさ。今シーズンは、白木蓮の花のつぼみとお花をコサージュにしました。

main

コレクションの準備をしている3月頃木蓮の蕾が膨らみ出すと、春の訪れを間近に感じ晴れやかな気分になります。
そしてひときわはなやかに花が咲いたかと思うと本当にあっという間に散っていきます。
地面に落ちた白い木蓮の花は茶色く変色し、「ああ、今年もまた散ってしまった」とはかなさを感じます。
そのほんのひと時の美しさに毎年心を奪われます。
そんなことを感じながら今回はコレクションを考えました。

今シーズンは、はなやかさつながりで、久しぶりにラメブレードをたくさん使ったコレクションになりました。ネイビーシルバー、ブラックゴールド、チャコールシルバーなどの一見派手に見えるブレードはなんとなく最近使うのが難しく感じていたのですが、年齢を重ねて改めて使ってみたくなり帽子にして被ってみると、顔まわりを品よくはなやかに演出してくれることを再発見しました。シルバーやゴールドのアクセサリーや、メガネブレームとの相性も抜群です。
そして、ベージュや、グレーなど同色系のラメも顔まわりをほんのりはなやかに見せてくれます。シルバー、ゴールドの木蓮のお花や蕾のコサージュがさりげなくアクセントになり被っている方に楽しい気持ちを添えられたらと思います。

最近素材はなるべく被っていて負担にならない軽いものを選ぶようにしています。今シーズン使用しているブークレやツイードは、風合いも良く軽くて暖かくシワもなりにくく取り扱いも便利な素材を選びました。

今回もネイビーゴールド、ベージュのラメブレード以外にも深くきれいなガーネット、そして明るめのパーブル。そして濃色に明るめのベージュトーンを掛け合わせたブレード、赤系の杢ブレードなど新色も追加しています。

相変わらず、素材と色合いとのバランスを考えるのが毎回楽しいです。定番の帽子たちが多い中、いかにその時の気分や空気を取り込んで新鮮さを感じてもらえる帽子を提案できるかいつも考えています。こうして毎日の小さなことを楽しみながら製作を続けていけること感謝しつつまた次のコレクションについて思いを巡らす今日この頃です。

BROG2012-2-03

昨年の夏、フィンランドのヘルシンキの街を訪れました。空港から、街に向かう途中にも、町に中心部の公園にも、緑がたくさん溢れ、夜になっても明るい中、みんな楽しそうにピクニックをしている様子がとても和やかで印象的でした。

中心部から20分ほどバスに乗り、訪れたセウラサーリ島は、屋外民族博物館になっていて、歩いて森の中を回りながら、各地から移築された伝統的な建物、教会や、お店や、邸宅、農家の家など見ることができます。建物の中には、伝統的な衣装で、店番をしている女性が編み物をしながら番をしていたり、家具や食器や衣類が飾ってあったりと、当時の様子を感じられてタイムトリップしたような気分に。

BROG2012-2-06

Read more…

2010.09

13

2010.09.13

デンマークの旅の途中で

今年の夏は、パリ、マラケッシュ、コペンハーゲンの旅に行きました。
パリから、コペンハーゲン経由で日本に帰ることになっていて、初の北欧ということもあり、2泊だけコペンハーゲンに滞在することに。

今回の旅は、パリでも友人のお宅にステイさせてもらっていて、マラケッシュへの旅行もパリ在住の友人と一緒に出かけたこともあり、急に一人になり、コペンハーゲンに着いた日には、旅の疲れも重なり、ちょっぴりメランコリックな気持ちになってしまいました。

あまり時間がなかったので、次の日に、どうしても行きたいと思っていた、郊外のOpen Air Museumと、ルイジアナ美術館へ。

BROG-0913

Read more…

1

PAGE TOP