SEPT BLEUS

BLOG

2011.04

25

2011.04.25

自転車

何年かぶりに、自転車を購入しました。
いつもなんとなくあると便利だろうと思いながらも、実家を離れて以来、自転車のない生活をしていました。

メンテナンスも含めて、近くの自転車屋さんで購入するのがいいのかなと、下見をして、いろいろ見たりもしていたのですが、でもやはり第一印象で気に入ったものがきっといいような気がして、気持ちがブレなかったので、迷わずスイスのBRUNOのスモークブルー色の自転車に決めました。

BROG 11-4-25-01

Read more…

2011.01

25

2011.01.25

Gilded Lace

Gilded LaceのデザイナーMONIKAとの出会いは、パリの展示会「Le SHOWROOM」に、初めて出展したとき、彼女が隣のブースだったことがきっかけです。

スウェーデン人の彼女は、にこにことした笑顔で、初めてのパリでの展示会で緊張していた私を和ませてくれただけでなく、帽子を気に入ってくれて、とても嬉しかったのを覚えています。

展示会の後に、彼女の子供たちが通っていたインターナショナルスクールのクリスマスの懸賞で1等になり、パリ―日本の往復の航空券が当たったので、ぜひ、私がいるときに、日本に遊びに行きたいわ!!という連絡があり、それだったら、春に展示会をする際に、一緒にやるのはどう? と話がとんとんと進み、青山のギャラリー・ドゥー・ディマンシュさんで、一緒に展示会とワークショップをやることになったのでした。

brog 2011.01-1

Read more…

2010.07

26

2010.07.26

アンティークのミシン

友人が引越しをすることになり、彼女がお母さんから受け継いで大切に使っていた、足踏みミシンを譲っていただくことに。アンティークの足踏みミシンは昔からのあこがれていて、ミシンの台を机に改造したものは、普段もテーブルとして使用していますが、ミシンがちゃんとついているものはまた、別格な雰囲気。

100726_1129

Read more…

アンドレア・ボチェッリとの出会いは、多分、もう8年ぐらい前に、ある海外ブランドのオーディオショップで、音を視聴させてもらっている時に、たまたま流れてきたその素敵な声に聞き惚れ、お店の方にアーティスト名とCDのタイトルを教えていただいたのがきっかけです。その時流れていた「SOGNO」のアルバムは、今でもよく聞いています。

体中を気持ちよく突き抜けていくようなその声を、一度ぜひ生で聞いてみたい!!と以前から思っていたのですが、先日、ようやく待望の来日公演に行ってきました。

Read more…

先日、ビルボード・ライブTOKYOで行われたピンク・マティーニのライブに行きました。
ピンク・マティーニを知ったのは、パリに住んでいたころ「Sympathique」という曲がとても流行っていて、よく、ラジオやお店でも流れていたのがきっかけ。

仕事したくないなあ
ランチもいらないわ
ただすべて忘れたいの
とりあえず、たばこを吸おうっと~♪

というフレーズ(フランス語)が頭に残り、仕事したくないときに、つい聞きたくなる曲です。

たまたま、来日することを知り、出かけたライブでしたが、母国語の英語にとどまらず、フランス語、スペイン語、イタリア語の曲を、さらりと歌いこなし、日本語の曲も流暢に、カバーしていて驚きでした。音楽のジャンルもジャズ、シャンソン、カンツォーネ、ラテン、サルサ、タンゴ、サンバ、クラシックにPOPに歌謡曲までMIXされて幅広く、バンドのメンバーもピアノ、バイオリン、トランペット、トロンボーン、ギターなど、ミニオーケストラでとても豪華。すっかり一晩で大ファンになってしまいました。

brog04

Read more…

brog03

私の大好きなもの。最初にご紹介するのはフランスの彫刻家フランソワ・ポンポン作 シロクマ像です。

パリのオルセー美術館にポンポンさんのシロクマに会いに行くと思っている程、なぜこの彫刻にこんなに魅かれてしまうのでしょう?

Read more…

1

PAGE TOP