SEPT BLEUS

  • Japanese
  • English
  • Contact
  • RSS

SEPT BLEUS

BLOG

2019.02

15

2019.02.15

2019SS「la fenêtre du coeur」

新しいアトリエへ引越しをしました。都会の中の小さな庭。アトリエからも緑を楽しめる工夫をしました。実ものを中心とした在来植物などを一年中楽しめる庭。ふと庭に出ると白い桔梗の花が咲いていてその美しさにハッとしたり、山椒の葉に揚羽蝶が卵を産みつけ、そして青虫が育っていく様子を観察できたりと、都会の小さな庭でも自然を楽しめます。その中のコウヤボウキの花を今シーズンのコサージュのモチーフに選びました。また、様々な葉の色と花の華やかな色合いを取り入れました。季節を感じながら自分のこころの庭も豊かに育ていきたいものです。

main_AdobeGaramondPro

都会の中の小さな庭。庭の施工をお願いしたゴバイミドリさんは里山にある日本在来の植物を使って、都市風景の緑化を手がけています。今回打ち合わせをして私の好きな実もの植物を中心に、場所や気候に合って四季それぞれ花、実、葉の移ろいを楽しめる庭を作っていただきました。ご提案いただいた植物たちのセレクトがとても素敵でお願いして本当に良かったと思っています。これからの植物が育っていく過程で色々な風景に出会えることがまた楽しみです。昨年の秋冬のコサージュのモチーフにしてミツマタも植えていただいたのですが、今ちょうど蕾から花が咲き始め日々の変化を楽しんでいます。
テーマにも書いていますが、虫嫌いな私でしたが青虫さんの訪問をこの夏は楽しく観察しました。蝶が卵を産みつけてから、大きく成長できるのはほんの1部。何匹もの青虫さんがいたのにある日1匹も居なくなってしまい、昨年は結局蛹になるまで見ることはできませんでした。子供も青虫を見つけると大喜び。今年は蛹や蝶になるまで見届けたいものです。

今シーズンは久しぶりにたくさんの緑のバリエーションのブレードを作りました。緑の中に咲く花をイメージして、赤、黄色、紫、ピンク、白など花の華やかさを加えました。皆さんもそれぞれの「こころの庭」に帽子の花を添えてみてはいかがでしょうか?
今年も5月16日(水)〜22日(火)の1週間、表参道のスパイラルショウケースにてイベントを開催する予定です。「こころの庭」をどんな風に表現しようか今からとても楽しみにしています。


PAGE TOP