SEPT BLEUS

COLLECTION

COLLECTION画像

台北の旅で見つけたとても素敵な剪り紙の本。様々な国で行われている文化の一つ剪り紙。その本の中では、中国の陝北の農村女性のたしなみといわれ、祖母から母、孫と伝わる手づくりの装飾品として紹介していて、人によってそれぞれのオリジナリティーのある作品に、とても惹きつけられました。

ヨーロッパで言えば、レース編みのような感じなのでしょうか。今回は、台北の旅でのインスピレーションをもとに、シンプルな剪り紙風の7つはなびらの花と、7つ星のモチーフを作りました。コサージュも、台北の故宮博物館のモナリザ的な白菜石から、白菜と、りんごを剪り紙風にしたものに。帽子の色合いは、ダークですが、旅の中で印象的だった赤をポイントに、裏地をビビットカラーを使い、遊び心を入れました。

そして、今シーズン初めて、定番的に作っていたベレーとボネをニットで製作しました。素材や、技法を変えることで、変わる雰囲気を、また楽しんでいただければと思います。

Corsage: IMARI MURAKAMI

PAGE TOP